4月の買いモノ2013/05/04 21:52

GWも後半4連休の2日目です。ボーっとしているとあっと言う間に時間が過ぎそうですが、まさにそうなってますw
4月の買いモノです。


CDからです。

No brand girl/START:DASH!!

TVアニメ「ラブライブ!」の挿入歌 「No brand girl/START:DASH!!」です。アニメ挿入歌シングルのラストですが、プロジェクトラブライブ!としての新作CD企画がスタートしているのでそちらも楽しみです。

ラブライブ!挿入歌シングル連動特典

ラブライブ!挿入歌シングル連動特典とらのあなバージョンです。1枚目を買う時点ではなにか特典が付くだろうとは思っていたものの、どんな物か知らず、会社帰りに寄り易いとらのあなで購入しました。知っていたら、アニメイトは行くのが面倒なのでゲーマーズにしたでしょうかね。

Notes of School idol days

TVアニメ「ラブライブ!」のオリジナルサウンドトラック「Notes of School idol days」です。2枚組で、BGMとともにアニメで使用されたOP、ED、挿入歌の全曲が収録されています。どの歌も好きですが、真姫が謳うSTART:DASH!!(Prepro Piano MiX)が良い感じです。

reunion

TVアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のOP主題歌。「reunion 期間生産限定アニメ盤」です。ClariSの曲はアルバムを含めて結構聞いていますが、ironyと違う曲でありながら似た印象のある曲ですね。

Fantastic future

TVアニメ「変態王子と笑わない猫。」のOP主題歌「Fantastic future」です。発売当初には買わなかったのですが、4月期アニメを見ている中で耳に残る曲なので購入しました。

CDは4タイトル。ラブライブ関連は外せませんが、4月期アニメは抑え気味にしています。


BDです。

中二病でも恋がしたい!(5)

「中二病でも恋がしたい!(5)」です。見れてません。

さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち

「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」です。ヤマトは1stシリーズのLD BOXと劇場版のLD BOXを買いましたが、DVD時代は見送っていたので久しぶりに観ました。
最後のテロップはオリジナル版公開の翌年に宇宙戦艦ヤマトフェスティバルで上映された差し替えバージョンが標準になっていますが、オリジナル版のテロップも収録されています。オリジナル版のテロップは画質が悪いようですね。私はTVシリーズは最初から見ていましたが、劇場でヤマトを見たのはヤマトフェスティバルが最初で、LD BOXでも差し替えバージョンが収録されていたと思うので、オリジナル版のテロップを見るのは初めてだと思います。(画像としては当時のムック本などで見てましたが。)
今観ると色々と突っ込みどころはありますが、愛すべき作品なのは変わりません。
余談ですが、ウィキペディアの本作の項に「厳密に言うと本作を含めた続編は劇場版第1作の続編ではない。」とありますが、私は「さらば~」は正に劇場版第1作の続編だと思います。何故ならTVシリーズ第1作では最終話でデスラー艦が爆沈し、普通ならデスラーが生き残るのは難しい状況です。(その続編となるヤマト2ではガトランティスによって組成させられたという話だったと記憶していますが。)なので、地球帰還前のデスラーの襲撃がない劇場版第1作の続編と考えるべきかと。ウィキペディアのこの記述はどういう観点によるのでしょうかね。

ソードアート・オンライン(7)

「ソードアート・オンライン(7)」です。17話にコメンタリーが付き、ゲストは音響監督に音響効果と音方面のお二方。コメンタリーの進行役はキリト役の松岡さんだと思いますが、今回はゲストに突っ込まれてタジタジで、ゲストが竹達さんに話を振ったりしてます。
特典CDはサウンドトラックの2枚目。次の8巻の特典CDはキリトのキャラソンで、9巻もキャラソンCDと公式サイトに書かれていますが、キャラソンを歌いそうなキャラが他にいるんでしょうか。男キャラでしょうか。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO」です。劇場公開と同じ構成で「巨神兵東京に現わる」が最初に収録されています。
改めて見ても酷い作品です。映像などの作りはしっかりしているので、見応えはありますけどね。

ラブライブ!(2)

「ラブライブ!(2)」です。スクールアイドル活動開始の第2話とファーストライブの第3話を収録。
映像特典として「μ's New Year LoveLive! 2013 Part1」が収録されています。以降も偶数巻の特典として収録予定。私はライブ映像はあまり楽しめないのですが、ラブライブ!は曲がどれも好きなのもあって楽しめました。

氷菓(11)

「氷菓(11)」です。完結です。
アニメの続きも見たいですが、小説の続きが読みたいですね。私はアニメから入ったので文庫版しか買ってませんが、雑誌掲載でもふたりの距離の概算以降は発表されてないんですよね?

BDは6タイトルになってしまいました。これでもはがないNEXTが延期になったので予定より1つ減っています。さすがに多すぎると思いますが、この先数ヶ月はあまり減りそうにありません。


本関係、コミックスです。

めだかボックス(20)

「めだかボックス(20)」です。連載の方は今発売中の週刊少年ジャンプで完結しましたね。

神のみぞ知るセカイ(21)

「神のみぞ知るセカイ(21)マジカル☆スターかのん100%コミック付き限定版」です。マジカル☆スターかのん100%は大半が少年サンデー本誌で既読でしたが、未読もあったので満足です。1巻となっているのですが、続刊もありえるのでしょうか。神のみ次巻ではマジカル☆スターかのん100%のOVAが付くとのことで楽しみです。
かのんは駆け魂攻略で登場した時から好みでしたが、ここまでのキャラになったのは驚きです。

電波教師(6)

「電波教師(6)」です。

神様ドォルズ(12)

「神様ドォルズ(12) ペーパークラフト+アーカイブブック付き限定版」です。完結しました。結局この作品は匡平と阿幾の話でしたね。アニメから入って読み始めましたが、楽しめました。アニメも続編をやって欲しいですが、難しいでしょうね。
付録はペーパークラフトは作る気はありませんが、アーカイブブックの方は楽しめました。

咲-Saki-(11)

「咲 -Saki-(11)」です。本編の方も阿知賀のメンバーが登場しました。阿知賀編は読んでませんが、完結したんですね。さすがに決勝戦の行方は本編より先に語られてはいないのだと思いますが。

海の御先(13)

「海の御先(13)」です。
前巻までは不思議なところもありながらも嬉し恥ずかしい展開でしたが、何やらヘビーな展開になってきました。最終的にバッドエンド的な終わり方はしないと思うのですが、どうなるのでしょうか。

ヒーローズ・カムバック

「ヒーローズ・カムバック」です。究極超人あ~ると週刊少年サンデー掲載分は既読なので、買おうかどうかちょっと迷いましたが、購入しました。未読分も面白くて読み応えがありました。


ラノベです。

ソードアート・オンライン(12)

「ソードアート・オンライン(12) アリシゼーション・ライジング」です。読む方はまだアリシゼーション・ビギニングまでです。

IS(8)

「IS<インフィニット・ストラトス>(8)DVD付特装版」です。オーバーラップ文庫創刊のラインナップとして復刊ですね。本編はまだ読めてませんが、イラストは絵師が変わってちょっとイメージが違いそうです。
DVDはアニメIS2のプロモーション映像と大半を占めるのはRADIO ISです。アニメもキャラクターデザイナーが1期から変わるそうですが、プロモーション映像を見る限りでは1期とさほど違和感はないですね。


その他、本類です。

ヤマト2199オフィシャルDVDガイドブック

「宇宙戦艦ヤマト2199オフィシャルDVDガイドブック」です。
メインだろうDVDは第1話Aパート、220秒版PVにキャスト、監督のインタビューという構成。アニメ部分はBDを見ている者には今更です。観ましたけど。インタビューは古代進役の小野大輔さん、嶋大介役の鈴村健一さん、総監督の出渕裕さん。独占インタビューと銘打たれていますが、初出の発言はあまりなかったように思います。まぁ、インタビューが独占であっても、話す内容が独占というわけではないのでしょうけど。
冊子の方はオーソドックスな内容で特に見るべきところはありません。内容に期待していたわけではなく、ヤマト2199の本だから買ったというところなので良いんですが。


ハード類です。

DR-EX101iP

SONYのステレオイヤーセット「DR-EX101iP」です。一昨年に購入したMDR-EX60iPが断線したので購入しました。およそ1年半の寿命でした。製品的にはMDR-EX60iPと同クラスでしょう。レッドを購入しましたが、MDR-EX60iPは筐体部だけが赤かったのに対し、DR-EX101iPはコードも赤いです。なので、使っていてかなり派手な印象です。


GWもあって、4月分は早めに記事にできました。来月も早めに記事にしたいとは思いますが、どうなるでしょう。

マックダブル2013/05/19 18:31

金曜日からマクドナルドチキンタツタの販売が始まりました。今回も食べましたが再販なのでそちらは記事にせず、初めて食べたマックダブルの記事です。GW明けに販売開始されましたが、GW以降初めてマクドナルドに行ったので。

包装

包装です。汎用の包装紙ですが、この色は他でも使われたでしょうか。

マックダブル

マックダブルです。バンズはハンバーガーなどに使われている普通のバンズです。

中身

中身です。下からビーフパティ、チーズ、パティ、ピクルス、オニオンにケチャップ、マスタードという構成です。ぶっちゃけて言えばダブルチーズバーガーからチーズを一枚減らした物、あるいはチーズバーガーにパティを一枚足した物です。

マクドナルドの看板商品はビッグマックらしいですが、私はパティ2枚ならダブルチーズバーガーの方が好みです。今はビーフパティをガッツリ食べるならクォーターパンダーですが、それより前にはよく食べてました。
ハンバーガーとチーズバーガーが値上げされ、ビーフパティ+チーズ構成の商品の値段は

チーズバーガー:150円
マックダブル:190円
ダブルチーズバーガー:290円 (価格区分A~C)

ということになってます。較べるとマックダブルは割安感がありますね。限定メニュープラスもう一個という時には良いメニューになりそうです。

次のマクドナルド関連の記事は今月下旬に発売されるポークタツタになりそうです。でも、記事で見る限り「タツタ」になってるようには見えないのですが。まぁチキンタツタのパティだって店で揚げてるわけではないですけど。