4月からのアニメ視聴状況2017/05/04 01:59

4月スタートのアニメ新番組の視聴状況です。

いつも通り私の地域(関西圏)での放送開始順に。


僕のヒーローアカデミア (読売テレビ)
第18話まで視聴、原作既読(漫画)

シリーズ第2期。順当に原作のアニメ化でしょうか。
第1期は日5枠でしたが、日5枠が鉄血のオルフェンズを最後になくなったので、土曜5時半枠に。放送局もこちらではMBSから読売テレビに変わりました。放送局まで変わったのは日5枠の消滅も含め、MBS.TBSのアニメに関しての方針(?)の変更でしょうか。

進撃の巨人 Season2 (MBS毎日放送)
#30まで視聴、原作未読(漫画)

シリーズ第2期。第1期がどんな終わり方だったかよく憶えてないので、第2期の始まりがよく分かりませんでした。危機的な状況でしたっけ? 原作未読なので、壁に巨人が埋まってるのは「なんだってー!!」でした。まだまだ謎の深い作品ですね。


グランブルーファンタジー The Animation (MBS毎日放送)
#5まで視聴、原作未プレイ(ソーシャルゲーム)

ゲームはプレイしていないのですが、ルリアがグランを助けるくだりで、招待されてチュートリアルだけプレイしたのを思い出しました。
ストーリーはまだまだ冒頭の感じですが、終わってない(だろう)ゲームのどこまで進むんでしょうね。


アリスと蔵六 (サンテレビ)
第5話まで視聴、原作未読(漫画)

組織から逃げてきた能力者の少女というのはありがちですが、出会うのが少年じゃなくておじさんというのは珍しいし、面白いですね。
5話で組織が解体されたようですが、この先は平和な話になるんでしょうか。それもいいけど。


笑ゥせぇるすまん NEW (読売テレビ)
第5話まで視聴、原作未読(漫画)

世代的には該当するのですが、藤子不二雄マンガは有名な程には読んでません。この作品も以前アニメをやってたなぁ(見てない)くらいですが、面白みがわからないというか、合わない感じですね。


ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (MBS毎日放送)
Lecture Vまで視聴、原作未読(小説)

何処かで見たようなというか、魔術系の作品ではありがちなシチュエーション(第一線で戦ってた主人公が少女の指導に当たる)ですね。終わったらすぐ忘れそうな気が(爆)


サクラクエスト (ABC朝日放送)
第4話まで視聴、オリジナル

P.A.WORKSのお仕事シリーズ第3弾。キャラデザがSHIROBAKOと同じ方ですね。今作では町おこしがテーマですが、一年でなんとかなるものやら。まぁ、成果が出ないと話になりませんけど。


サクラダリセット (関西テレビ)
#4まで視聴、原作未読(小説)

今のところ、能力を使って問題解決をするという展開ですが、咲良田でのみ能力を使えるなどの根幹の謎に迫る展開はあるんでしょうか。


ツインエンジェルBREAK (サンテレビ)
第4話まで視聴、原作未プレイ(パチスロ)

先代ツインエンジェルはえらいことになってるようですが、前作ってそんな展開でしたかね? 昨今のアニメの中になって、10年位前に造られたと言っても納得しそうな作品です。


ベルセルク 次篇 (MBS毎日放送)
第16話まで視聴、原作未読(漫画)

シリーズ第2期。第1期と違い、旅の仲間が多くなりました。相変わらず暗い展開ですが、人数多めなのでちょっとマシですかね。


境界のRINNE (NHK-Eテレ)
054まで視聴、原作既読(漫画)

シリーズ第3期。日中放送なので視てます。


月がきれい (MBS毎日放送)
04まで視聴、オリジナル

原作ありかと思いましたが、オリジナルなんですね。ノーマルな世界観で普通の恋愛が展開する話ですね。和めそう。
しかし、スマホ使用禁止なんですね。今時は写真もスマホで撮るだろうから、平常時の学校内はともかく、修学旅行では使わせても良いように思いますが。自由行動があるなら、連絡の必要も出てくるでしょうし。


Re:CREATORS (ABC朝日放送)
#04まで視聴、オリジナル

アルドノア・ゼロのスタッフの作品なんですかね。なかなかに作り込まれてそうで、楽しめそうです。でも、作中の作品がいくつもあってそれぞれに設定が必要となると、かなり大変そうです。


エロマンガ先生 (MBS毎日放送)
#4まで視聴、原作未読(小説)

「エロマンガ先生」がエロ漫画描かないのはタイトル詐欺な気もしますが、その辺は織り込み済みなんでしょう。義理だけど、俺妹と同じく兄と妹のお話ですね。既に相思相愛っぽいので、山田エルフ先生の入る余地はなさそうな。まぁ、義理なのでなんとかなってもいいんですけど。
でも、正体隠してるとはいえ、中学生の女の子のペンネームとしてはいかがなものかと。ネットはエロ絵のウケはいいだろうけど、上手ければエロくなくてもファンはつくでしょうし。


ID-0 (サンテレビ)
DIG 04まで視聴、オリジナル

DIG 01でヒロイン肉体喪失の危機!?と思いましたが、話中で解決。薄い本がアブノーマルロボット本にならなくて良かったです。描く人おるかもしらんけどね。
オリハルトから出てきたネコミミ少女は依頼側も狙って掘ったものではなさそうですが、その辺が話の軸になるんでしょうか。


ひなこのーと (サンテレビ)
第4話まで視聴、原作未読(漫画)

ギャグっぽくしてましたが、長時間かかし(本来は鳥などを払うためのものなんですが)をやらせるのはいかがなものかと。


ゼロから始める魔法の書 (サンテレビ)
第4話まで視聴、原作未読(漫画)

ヒロインは巻き込まれではなく当事者で、解決能力ありなので、ハラハラドキドキではなさそうですが、それはそれで楽しめそうです。主人公は巻き込まれですけど。


正解するカド KADO: The Right Answer (MBS毎日放送)
第4話まで視聴、オリジナル

今のところ、今期で一番おもしろいです。シリアス展開ですが、第1話は品輪博士のキャラに救われました。実写でもできそうな(特撮面は苦労するかもしれませんが)話ですが、実車だと品輪博士のキャラは抑えることになりそうなので、アニメで良かった。てか、実写だったら見てないだろうし。
第4話で無限クリーンエネルギーでも、際限なく使えば熱収支が問題になる点を挙げてくれたのは良かった。その点、言及しない作品もあるので。


Room Mate (サンテレビ)
第3話まで視聴、オリジナル

「One Room」の女性向けバージョンですが、タイトルの通り、キャラ毎ストーリーではなく、3人との共同生活ですね。男性はヒロインとの1体1を望み、女性は男性に囲まれることを望む?というこでもないんでしょうけど。


終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? (サンテレビ)
#3まで視聴、原作未読(小説)

これも「ロクでなし」で言ったシチュエーションの作品ですね。今時のラノベらしくタイトルも長いし。


武装少女マキャヴェリズム (サンテレビ)
第三節まで視聴、原作未読(漫画)

学校としてはツッコミどころだらけですが、そういう世界観だというコトとして受け入れるものなんでしょう。受け入れずに見なくてもよさそうだけど。


冴えない彼女の育てかた♭ (関西テレビ)
3まで視聴、原作未読()

シリーズ第2期。あいかわらず加藤さんは泰然としてますね。
脚本リテイクになりました、スケジュールとしてはどうなの。


覆面系ノイズ (関西テレビ)
#2まで視聴、原作未読(小説)

久々の(?)「花とゆめ」作品アニメ化。誰の思いもなかなか実らなさそうですが、それだから話になるんですよね。


ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 (サンテレビ)
第3話まで視聴、原作未読()

「ダンまち」でヘスティアうざいと思っていたので、アイズメインはうれしいですね。話はレフィーヤ視点ですかね。


アトム ザ・ビギニング (NHK総合テレビ)
第03話まで視聴、原作未読(漫画)

何度もアニメ化されたアトムですが、見たことありません。アトムの原作も読んでないので、アトムに思い入れはありませんが、それでも面白そうです。


以上、25本。内、5分枠が1本。1月期からの続きが、「リトルウィッチアカデミア」、「アイカツ スターズ!」の2本で、「ボトムズ」の枠で「ザブングル」が始まったので視てます。劇場版の公開に合わせたのだろう「ノーゲーム・ノーライフ」の再放送もキッチリ視てます。それでも、1月期よりは減りました。まだ多すぎですけど。

1月からのアニメ視聴状況2017/03/21 00:07

もう終了した番組もありますが、1月スタートのアニメ新番組の視聴状況です。

それでは私の地域(関西圏)での放送開始順に。


政宗くんのリベンジ (サンテレビ)
#11まで視聴、原作未読(漫画)

ネガティブな原動力で動いてる主人公ですが、要は好きなんですよね。どこが良いのかは知らないけど。
でも、幼いころに自宅に出入りしていた男の子を容姿が似てるからって、縁があって、身元が分かってる人と間違うというのは無いだろうと思います。


うらら迷路帖 (サンテレビ)
十一占まで視聴、原作未読(漫画)

掲載誌は違いますが、「きんモザ」、「ごちうさ」とファンが重なってそうな作品ですね。私的にはこの2作品ほどには惹かれませんが。


セイレン (サンテレビ)
第11話まで視聴、オリジナル

「アマガミ」のその後を舞台としたアニメオリジナルですが、登場するヒロイン設定自体がアマガミのヒロインを方風とさせますね。まぁ、複数のヒロインを作るとなると、どうしても似たものになってしまうのは仕方ないかもしれませんが。


青の祓魔師 京都不浄王篇 (MBS毎日放送)
第11話まで視聴、原作未読(漫画)

前シリーズの直後の続編。デベランがいくらでもいる中で若く未熟な主人公たちが大事件解決の中心になるのは、主人公だから当然なんでしょうね。


風夏 (MBS毎日放送)
#11まで視聴、原作未読(漫画)

原作者が同じ「君のいる町」同様に恋愛ドラマですが、あれ程にはドロドロしてないですかね。


チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~ (ABC朝日放送)
#11まで視聴、原作未プレイ(オンラインゲーム)

黒の軍勢に負けたところから始まるという、暗い展開でしたが、ゲームは義勇軍を立ち上げるところからはjまるようなのでアニメよりは明るい展開なんでしょうか。


亜人ちゃんは語りたい (MBS毎日放送)
第11話まで視聴、原作未読(漫画)

高橋先生が亜人に理解があるのは当然として、それ以外の人も善人ですね。亜人が存在すれば当然起こりうるだろう問題も、深刻なことは起きていないようですし。


にゃんこデイズ (サンテレビ)
#11まで視聴、原作未読(漫画)

歌込みで実質2分の番組なので、描けることも少しですが、ヒロインに友達も出来てるし、良い感じではあります。


スクールガールストライカーズ Animation Channel (サンテレビ)
第11話まで視聴、原作未プレイ(ソーシャルゲーム)

昼間は普通の学生で、放課後は世界防衛というのはありがちな設定ですが、ガチな危機に接してるのに放課後のサークル活動程度にしか感じられないんですよね。


幼女戦記 (サンテレビ)
第拾話まで視聴、原作未読(小説)

無信仰故に作品世界に転生させられた主人公ですが、今の時代、主人公くらいの無信仰を咎めていたらキリがないと思うのですが。
それはともかく、タイトルから想像するのとは違うガチな戦記物で、いい意味で予想と違いました。


リトルウィッチアカデミア (関西テレビ)
第11話まで視聴、オリジナル

アニメミライ版はアニメミライ2013の中でも際立た作品だったので、期待していたのですが、TVシリーズになってアニメミライ版ほどの密度が感じられず、間延びした感があります。面白くないわけではないですが、期待が大きかったですかね。


ガヴリールドロップアウト (サンテレビ)
第10話まで視聴、原作未読(漫画)

天使が善人で優等生だったらネタにならないので、悪魔のヴィネットが一番の善人というのはありなのでしょう。(サターニャもおバカなだけで悪人ではないですが) でも、それでは悪魔は務まらないでしょう。で、ボールペンはキャップをしなくても乾かない構造だと思うのですけど。


アイドル事変 (サンテレビ)
事変10まで視聴、メディアミックス

何を描きたいのか判らりません。アイドルグループが活躍する舞台のネタに困って政界にしたのかもしれませんが、やってることがギャグにすらなってないですね。


南鎌倉高校女子自転車部 (テレビ大阪)
#10まで視聴、原作未読(漫画)

「ろんぐらいだぁす!」に続くクールとなったので、どうしても比較してしまいますが、「ろんぐらいだぁす!」程には自転車についてのリアリティが感じらませんね。ママチャリではどうやってもロードとは競れないと思いますし。


エルドライブ【elDLIVE】 (読売テレビ)
第10話まで視聴、原作未読(漫画)

原作が「リボーン」と同作者というのは見るだけでわかりますね。「リボーン」はアニメを見てなくて、本作は原作を見てませんが、ノリは似た感じですね。


ACCA13区監察課 (サンテレビ)
第10話まで視聴、原作未読(漫画)

視聴者に与えられる情報が主人公と同程度(で、主人公が知っているハズの本人の過去情報もなし)なので、作品に漂うきな臭さの正体がわからずに展開していましたが、ようやく見えてきました。主人公が王になる展開はなさそうに思うのですが、さて。


ハンドシェイカー (MBS毎日放送)
第10話まで視聴、オリジナル

画面の綺麗な作品だな、と。バトルシーンは目がチカチカしそうですが。
プレメモタイアップなのはどういう関係なんでしょうか。CM飛ばさなかったら判るのかな?


One Room (サンテレビ)
第10話まで視聴、オリジナル

5分番組でオリジナルアニメというのは珍しいでしょうか。4月からは女性版(男性キャラが登場する)が放送されるそうですが、そちらは楽しめないかな。


テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス (第2期) (サンテレビ)
#23まで視聴、原作未プレイ(ゲーム)

シリーズ第2期。原作ゲームがどういう終わり方をするのか判りませんが、災禍の顕主が出てきたので、アニメの方はこれで決着がつくんでしょうかね。


この素晴らしい世界に祝福を!2 (サンテレビ)
視聴終了、原作未読(小説)

シリーズ第2期。つまらないわけではないですが、特にどうということもなく終わったかなという感じでした。


CHAOS;CHILD (サンテレビ)
第10話まで視聴、原作未プレイ(ゲーム)

前作はゲームしか知りませんが、あの続編だし、志倉千代丸作品だし、暗いのは仕方ないでしょうね。結衣の殺され方がエグいです。


小林さんちのメイドラゴン (ABC朝日放送)
第10話まで視聴、原作未読(漫画)

第1話見終わっても、京アニ作品だと気づきませんでした。といっても、今期一番に楽しめています。まぁ、京アニが手掛けても面白くならない作品はありましたが。「日○」とか。


クズの本懐 (関西テレビ)
第十話まで視聴、原作未読(漫画)

ヒロインは自分のことをクズだと言ってますが、クズなの皆川先生くらいじゃないかと思うのですが。


Rewrite Moon編・Terra編 (MBS毎日放送)
#23まで視聴、原作未プレイ(ゲーム)

1stシーズンはゲームの一周目はこういうエンドなんですね。という感じでしたが、2ndシーズンもなんだかなぁ、と。
Keyのゲームは「CLLANAD」を途中放棄して以来プレイしていませんが、「ReWrite」から麻枝氏作品でなくなって、経路が変わったとのこと。まぁ、ファンはついてるのでしょうけど。


鬼平 (テレビ大阪)
第十話まで視聴、原作未読(小説)

テレビ放映では提供が時代劇専門チャンネルだったり、EDが由紀さおりだったりと、既存のアニメファンではなく、時代劇ファンを引き込もうとしたように思えますが、その点は成功したんでしょうか。まぁ、時代劇専門チャンネルの方が変身忍者嵐を放送したりと、オタク層の取り込みを考えているのかもしれませんけど。アニメは結構面白いですね。


BanG Dream! (サンテレビ)
#8まで視聴、メディアミックス

ブシロード作品ですが、要はラブライブ!に習った路線の作品ですね。楽器を触ったこともない素人が人前で演奏できるようになるには短すぎると思いますが、その辺は気にしちゃいけないんでしょうね。
リアルバンドの方も未経験者がいたとのことで、大変だったでしょうね。


以上、26本。内、5分枠が2本。10月期からの続きが、「装甲騎兵ボトムズ」、「双星の陰陽師」、「アイカツ スターズ!」、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、「タイムボカン24」、「3月のライオン」の6本で、5分枠を除いても30本で流石に多すぎました。4月期は10本くらい減らしたいですが、どうなるやら。

ギガベーコンてりたま2017/03/20 12:09

マクドナルドの限定メニューギガベーコンてりたまを食べました。

春のメニューてりたまのバリエーションです。

ギガベーコンてりたま包装

包装です。商品名以外に煽り文句も書かれています。今回のてりたま三種共通のデザインのようですが、今後のメニューでも煽り文句が入るんでしょうか。
包装紙の端が折り返して貼ってありますが、てりやきマックバーガーのような袋にはなっていません。照り焼きソースが使われているからでしょうけど、たれ防止なら袋状にした方が良いのでは。

ギガベーコンてりたま

ギガベーコンてりたまです。バンズはごま付きバンズです。

ギガベーコンてりたま中身

中身です。下から照り焼き風ソースをからめたポークパティ、たまご、レタス、スイートレモンソースという構成です。ギガベーコンというだけあって、 ベーコンレタスバーガーに使われているものとは異なり、長いベーコンが折り返されて入っています。

要は「ベーコン入りてりたま」ですが、ベーコンはしっかりしていて存在感があります。ただ、ペラペラでない故にかみ切れずにズルズルと出てしまって、残るのはただのてりたまという事になりやすそうです。

ギガベーコンてりたまに限らずてりたまはたまごを使ったメニューではかなりマシな方だと思います。堅焼きかつ白身が分厚い目玉焼き(?)はどうしても淡泊に感じますが、味の濃い照り焼きソースで淡泊さが緩和されます。目玉焼きに何をかけるかは十人十色でしょうけど、オーロラソースなどでは淡泊さを補えないと思うので。それにプラスしてベーコンが入るので、満足感はありますね。

もう一つ、朝マックの限定メニューてりたまマフィンを食べました。

てりたまマフィン包装

包装です。てりたまと同様に煽り文句が入っています。

てりたまマフィン

てりたまマフィンです。

てりたまマフィン中身

中身です。下から照り焼き風ソースをからめたソーセージパティ、たまご、レタス、ドレッシングという構成です。ドレッシングはてりたまと同じスイートレモンソースでしょか。

たまご自体にはソースがかかっていませんが、ギガベーコンてりたまと同様にパティに絡めてある照り焼き風ソースがたまごの淡泊さを補ってくれます。マフィンの食感も好みなので、てりたまより良い感じです。
ただ、普段の朝マックはソーセージマフィンのコンビ200円かそれにクーポン適用のハッシュポテト80円をプラスするくらいなので、クーポン適用でも朝食としては高めですね。